2023年度入学生紹介文

2023年度入学生紹介文(現1回生)  文章:2021年度入学生

岩井 優歩

イワイ ユウホ

工学部
電気電子工学科

北摂三田高校(兵庫)

右ペン粒「私達には手に負えません」型

三田からやってきたペン粒、岩井!神大卓球部に入部するペン粒ということは法学部かと思いきや、一文字違いの工学部である。

そんな彼女は、木下2号と噂されるほどの変わり者なのである。実は最近筆者のバイト先に彼女が仲間として加わり、しかもシフトも毎週必ず被るのである。先日たまたま見かけた時には、ワークが並べられている本棚に向かって1人で「ふふふふ」と笑っていた。私はそっと目を逸らした。

また彼女はスマホをよく無くす。合宿中にスマホを無くしたと思ったらコンビニにあったらしい。どうやったらコンビニでスマホを無くすんだ。さらに以前六甲道で彼女とたまたま会った時、何してるん?と聞くと、スマホを無くしたため昨日立ち寄った場所を巡っていると言われた。ちなみにスマホは梅田駅にあったらしい。

そんな彼女のプレーは、ペン粒の先輩達の指導の甲斐あってすくすくと育っており、最近は鋭いプッシュがよく入るようになっている。N谷とのダブルスでは、カットを浮かせると彼女の無慈悲なプッシュが飛んでくるため、要注意だ。

個人的には、N谷とは対照的に、何も考えてなさそうなのに見えてしっかり自我を持っているところがギャップ萌えポイントだと思う。

これからもみんなに癒しを与えながら、試合でも活躍するような選手になってほしい!

奥村 昂大

オクムラ コウタ

経済学部
経済学科

済美平成中等教育高校(愛媛)

右シェーク「愛媛県産奥村」型

練習帰りなのにいつも自転車を貸してくれる特上の優しさを持っている。そのためヘルメットをかぶって歩いている可愛い奥村が観測できる。

先輩はもちろん、全く世代が被っていないOBさんのご飯にひとりでひょこひょこついていきおごってもらえる能力がある非常にうらやましいやつである。

好みのタイプは束縛してこないが束縛を許してくれる人。しかし、そのような人はまだ現れていないらしい…。

数学とスペアリブとお父さんとアルプス山脈が好きみたい。

勝山 拓暉

カツヤマ ヒロキ

経営学部
経営学科

宇部高校(山口)

左シェーク「右でも左でも卓球できます」型

はるばる山口からやって来た勝山。

もともと右で卓球をしていたらしいが、怪我をしたため左に変更した、という異色の経歴の持ち主である。

落ち着いた見た目にやわらかい声と、マイナスイオンを出してそうなくらい穏やかな雰囲気に包まれているが、彼の卓球は全く穏やかではない。キレのあるサーブに加え、そこから綺麗なフォームで鋭いドライブが放たれる。

彼は真面目で優しいのだが、少々抜けているところもある。定期戦でラケットを忘れたことがあったのだが、後日練習で再びラケットを忘れていた。
また、朝が弱いらしい。以前、友達と一緒に帰省する時、朝6時くらいに三宮発のバスを予約していたらしいが、起きたら8時を過ぎていたようだ。

そんな彼は、やっぱり優しすぎる。O村に会場への行き方を教えてほしい、と言われたら自分で調べろ、と言い返すらしいが、最終的には教えてあげる。先日は、O村をおぶって階段を上っている姿も目撃した。
合宿の時には、残り一個のアイスをT中に譲っていた。ちなみに、その後O西に、「T中に奪われるの、辛ない?」と言われたらしく、その場にいた一同爆笑した。

また、彼は一年生の中でクリーン枠を目指しており、いろんな場面で暴れそうなT中とは正反対に、その穏やかさを保とうとしているみたいである。似たようなポジションにいる筆者としては頑張ってもらいたいばかりである。

近藤 楓

コンドウ カエデ

理学部
生物学科

浜松市立高校(静岡)

右シェーク「気合で何でも乗り切ります☆」型

気合十分、1年期待の星である近藤!
優れた攻撃力と粘り強さを武器に、1年生ながら団体戦でも活躍している。

シラバスの調べ方がわからなかった彼女は、授業名だけで判断して登録し、周りの友達はオンデマンドの授業をとっている中、一人だけ対面の授業を受けに行く羽目になったらしい。きっと気合で乗り切ったのだろう。

同期女子からは、寝坊して20分しか時間が無くてもメイクを完璧にこなす女子力の高さを尊敬されているそう。これは純粋に褒めているのだろうか。
彼女の寝坊ネタは後を絶たず、M田(3年連続の登場おめでとう!) と似たものを感じてならない。

また笑い方が豪快であるがゆえに、一部部員からは「おっさんぽい」と言われてしまっている。その反応に対して、さらに豪快に笑い飛ばしている姿が容易に想像できる。それも含めて可愛い、、、

そんな彼女だが、明るく何事にも全力で取り組む姿勢は尊敬であり、日々刺激を受けている。
彼女らしさを発揮し、神大女子卓球部を引っ張っていってほしい!!

情野 嘉崇

セイノ ヨシタカ

工学部
応用化学学科

滝川第二高校(兵庫)

右シェーク「元サッカー少年」型

地元、神戸出身の情野!大学始めで日に日に上達中の彼。練習では同期先輩関係なくどんどんアドバイスをもらう姿勢が素晴らしい。

そんな行動からまじめな性格をイメージしていた。しかし免許合宿を夏休みの終盤に入れ、延泊できない状況に自らを追い込んでしまうなど、少し抜けたところもあるようだ。また、元サッカー少年であり、部内のフットサル大会では皆を沸かすプレーをしていた。まだまだ我々に見せていない何かを秘めていそうである。

今後の活躍にも注目したい人物である。

田所 諒太

タドコロ リョウタ

経済学部
経済学科

桐朋高校(東京)

右シェークカット「いかにも男子高出身」型

東京からわざわざ神戸にやってきた。その理由を本人に聞いたところ、一言「ミスった。」とだけ言われた。

彼は男子校出身であり、さらに一年間の浪人生活を経験してきたこともあってか、少しばかりゆがんだ性格をしている。(本人談)
同じく浪人を経験した先輩たちに向かって、「浪人ってクズですよね。」と発言したり、異性と交際経験のない先輩に対して、「かわいそうですね。僕と同じで。」といった旨の発言をするなど、自分ごと相手を突き刺すような発言をすることがある。卓球部での活動を通して心が浄化されていくことを願うばかりである。

そんな攻撃的な彼であるが、卓球のスタイルは正統派カットマンであり、相手のドライブに対しブチギレカットで応戦し、その守備力を生かして部内戦でも対外試合でも着実に結果を残している。

今後も一回生を代表とするカットマンとしてがんばっていってほしい。

田中 孝英

タナカ タカヒデ

工学部
応用化学学科

神戸高校(兵庫)

右シェーク「うるせぇ」型

1年生で1番うるさい。相手が先輩だろうが同級生だろうがぐいぐい来る。常にテンションが高い。すごいね。

夏合宿恒例の部内アンケートでは、先輩をなめてる人ランキングで堂々の1位でした。2位に圧倒的な差をつけての1位だったのに「全票取って1位が良かった」と何故か怒っていました。なんで?

卓球もとても上手で、フォームもかっこいいね。とても真剣に練習に取り組んでいて素晴らしい。ダブルスのペアの奥村君には優しくしてあげてね。

部内の雰囲気を楽しくできる田中、これからも卓球がんばれ!

土井本 倖輝

ドイモト コウキ

工学部
電気電子工学科

姫路西高校(兵庫)

右シェーク「猪突猛進」型

フォアドライブが魅力的でパワフルな土井本くんだが筆者的にはバックドライブの方が威力があっていやだ。こちらが攻撃してもほぼ全球カウンターしてくる猪突猛進型なので一度ハマると手を付けられない。

彼は姫路出身なのだがおすすめの場所を聞いたところ姫路科学館と答えてくれて、工学部電気電子工学科らしさ全開の解答をしてくれた。筆者も一度行ったことがあるのだが、恐竜の迫力に圧倒されたので是非土井本と一緒に行ってあげてほしい。

趣味についてはアニメが好きで特にナルトが好きらしい。中でも土井本と似ている性格が温厚で寛容な波風ミナトが好きなようだ。筆者は某テニヌと名○探偵コナンくらいしか分からないのでご教授願いたい。

同じ学部学科にN山くんがいるのだが、なんだかバチバチしているというウワサを聞いたが真相は如何に……

中谷 美琴

ナカタニ ミコト

国際人間科学部
グローバル文化学科

御影高校(兵庫)

右シェークカット「戦型尖りすぎ」型

御影高校からやってきたカットマン、中谷美琴!彼女のお父様も神大卓球部出身であり、そのDNAなのかすでに緑のユニフォームがよく似合っている(ちなみにお父様はカットマン、弟くんもカットマン、お母様はペン粒というご家庭らしい)。

彼女の特徴はよそでは見ることのない一風変わった戦型だろう。筆者は半年かかってやっと慣れてきたが、大会でいきなり彼女と当たり困惑しながら負けていく他校の選手が不憫でならない。テロ行為という言葉がぴったりである。
試合の際には自身の戦い方を極力悟られないよう気を付けているらしい。

戦型はめちゃくちゃ尖っている彼女であるが、中身はとてもいい子である。大学でたまたま会った時には、直角のお辞儀をしながら澄ました顔で「お疲れ様です」と言ってくれる。筆者の事を舐めまくっている2回生達と比べると、更にいい子に見えてしまう。また気づかいも出来る彼女は、同期のI井を始めとした部内の不思議ちゃんのお世話をしてくれる。余りにも頼りになるため、入部当初は「彼氏」とあだ名がついたほどである。高校の部活ではあまり先輩と関わりがなかった反動で、優しい人しかいない神大卓球部の先輩に話しかけられるととても嬉しいらしい。かわいいなこの野郎。

また彼女の好物はおつまみである。合宿中には何袋ものおつまみを食し、周囲の部員は呆気に取られた。また彼女が誕生日を迎えた際にも、プレゼントにおつまみを要求された。ここまで読んだ人はもう分かったであろう、彼女はかなり変わっている。

個人的には、最近彼女に「これとこれどっちがいい?」などと意見を尋ねると、どんな時でも「先輩にお任せします」と答えるため、彼女には自我があるのかと不安になっている。そろそろ自分の意思で生きてほしい。

団体でもすでにレギュラー起用され、確実に一本とってくれる頼もしい彼女。これからもどんどん成長して、神大卓球部を支えていって欲しい!

中松 明穂

ナカマツ アキホ

経営学部
経営学科

西宮東高校(兵庫)

右シェーク「みんなを癒します」型

ほんわかした雰囲気をまとっており、癒し系の中松!
彼女のほんわか具合は周りをも巻き込み、彼女と話すときは皆会話のテンポがゆったりになる気がする。

そんな彼女は非常に女子力が高く、私服のおしゃれさは評判が高い。

筆者の期待を裏切らず、天然さも持ち合わせているらしい。
試合の際に何も考えずに先輩の後をついていったところ、乗る電車を間違えており大阪に行くはずが奈良まで行ってしまったとか。(この先輩誰だ…?)

可愛らしいエピソードが溢れており、彼女の人柄がよくわかる。(裏の面を探り出そうとした自分が恥ずかしい…。)

卓球は中学の部活以来らしいが、著しいスピードで上達しており、部内アンケートでは「めきめき上達中のひと」で見事1位に輝いたほど!
ラリーの安定感は半端ない。

今後の更なる成長とともに、雰囲気作りに貢献してくれることに期待したい!!

中山 嘉文

ナカヤマ ヨシフミ

工学部
電気電子工学科

須磨学園高校(兵庫)

右シェーク「新歓費食い潰し」型

一回生のエースといえばこの男。

ぐんぐん成長しております。秋リーグでも勝利しています。好きなことは回り込みクロスえぐりドライブです。

そんな中山くんの印象をある一回生女子にきたところ漢らしくたくましくいつも頼りになるそうです。

そんな彼には好きな人がいるようで、好きな人の好きなところは自分がボケたときに素っ頓狂な声でえって言うところみたいです。

最近筆者含めた先輩を舐めてる?中山くんですが部内戦で2位になってしまったのでさらに舐められそうで怖いです。。。次の部内戦ではボコボコにして先輩としての威厳を取り戻したいと思います。

野々村 亮輔

ノノムラ リョウスケ

工学部
市民工学科

彦根東高校(滋賀)

右ペンドライブ「意外と人懐っこい」型

遠い滋賀から毎日通っており、その現状を嘆いているらしい。しかし「下宿は実家通いよりも頭が悪い」という謎の強めの思想のもと、下宿はするつもりは無いらしい。

彼はあまり交流の無い部員からは、「静かそう、あまり人と喋らなそう」といった印象を持たれているが、実際交流の深い部員からは「意外と喋る、人懐っこい」といったふうに評価されている。

実際に一部の先輩達、特にJRで一緒に帰る先輩達とは仲が良く、後輩の身でありながら奢られるだけでなく逆に奢るような関係を築いているらしい。曰く「先輩だから奢るっていう文化は古い」らしく、ここでも思想の強さがチラ見えしている。「思想強め」型の方が良かったかもしれない。

卓球の方はというと、部内では珍しいペン使いであり、固いブロックと威力のあるドライブを武器に日々熱いラリーを繰り広げている。1回生同士の試合でも着実に勝利を重ねており、まさに期待の新人である。今後も通学時間に負けず頑張って欲しい限りだ。

本田 颯馬

ホンダ ソウマ

工学部
機械工学科

長田高校(兵庫)

右シェーク「可愛らしいけど毒舌らしい」型

可愛らしい顔をしている本田。なんかよく走り回っている所を見る気がする。今年の1年生は休憩時間に走り回ったり変な卓球したり、元気でいいね。

そんな可愛らしい所がある反面、結構毒舌らしい。筆者は毒舌の標的にならないように毎日びくびくしています。

部員紹介何書けばいいか本人に聞いてみたところ真面目で勤勉って書いてくださいって言われたけど、そうは見えませんね。

どうやらポケモンGOのために散歩するのが好きらしいですね。散歩、ポケモンが好きな人はぜひ話しかけてあげてね!

松本 えりあ

マツモト エリア

国際人間科学部
発達コミュニティ学科

桃山高校(京都)

左シェーク「長野県松本市」型

京都から来た期待の新星、その名は松本えりあ。

すごいやつが入ってくる、と3月の時点ですでに噂があったが、その噂以上の活躍をしており、リーグ戦では立派な戦力として奮闘した!

そんな彼女は実は双子の姉で、妹は阪大卓球部にいる。三大戦の前に、妹のことをぼこぼこにしましょう!としっかり煽っていた。

性格は明るい、真面目、頑張り屋さん、といい人3点セットを兼ね備えている。一年から授業の履修計画を細かくたてており、cap制に引っかかりそうになるほどの数の授業を履修しようとしていた。彼女の真面目さを打ち砕こうと聞き込みをしたが、出てこなかったくらい真面目である。そんな彼女だが、ちゃんとユーモアのある一面も持ち合わせている。部内アンケートでイケメンランキングに入るほどのかっこよさを持つのだが、女子からかっこいい〜!と言われるとしっかりと決めポーズをしてくれるらしい。そんな姿を見てみたい方は是非言ってみましょう。また、個人的に好きなエピソードは、松本えりあ、とネットで検索してみたら、長野県松本市がヒットしたらしい。

筆者も京都から約2時間かけて通っているのだが、そんな姿を見せてしまったのがよくなかったのか、入学当初は下宿するか迷っていた彼女がいつのまにか普通に京都から通っている。また、腰があまりよくなく、練習中にストレッチをしている姿をしばしばみるが、心配でならない。

どうか健康も意識しつつ、部活も頑張ってくれ!